スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- (--)|スポンサー広告

ワカサギ・リベンジへ向けて #3 (2/1)

今朝は朝から磯へ行って来ましたぁ~。
前日の天気予報で少しは波ッ気が出るかなぁ~とも期待したんだけど完全に凪(ーoー;)
ルアー1匹を磯へ寄付しだけで終了~~(ToT)  

そんじゃ昼間は水槽の水交換&ワカサギロッド制作の続きをしましょ♪♪
水槽の水交換をブログUPするのは又今度にしてロッド制作をUPです。

まずは前回瞬間接着剤で仮止めしたガイドをエポキシ接着剤で固めちゃいます。
(あっ、その前に無意味に長い不要なグラス部分はカットして短くしちゃってますよ。)

448.jpg

本当はエポキシ接着剤ではなくってエポキシコーティングなんだろうけど、
ワカサギロッドって事で『くっついてればOKっしょ♪』って言ういい加減制作です。
他の人の制作を見ると瞬間接着剤で固めてる人も居たくらいだから平気なんじゃん(笑)

そして次の工程はブランクのグリップに刺さる部分。
ここにタコ糸を巻きます。

449.jpg

この作業はグリップになる木の部分へ直接ブランクを刺す人は必要有りませんよ。
木へブランクと同じ径の穴を開けて接着すればOKです。

"ganzoh" は今回グリップ脱着式を作ろうと考えてます。
そうすればグリップ1つでイロイロな硬さの竿を用意できるでしょ♪♪

450.jpg

その脱着部分にアルミパイプを使う事にしたんだけど、
アルミパイプ径とブランク径の差が大きすぎるからタコ糸で径を近付ます。
このタコ糸の最初や途中は瞬間接着剤で固定して行きます。
その方が作業も楽だし、後でパイプに接着する際にもズレたりしないでしょ♪♪

451.jpg

太さが近付いたらエポキシボンドでアルミパイプへ接着!!
そして乾燥~~♪♪

452.jpg

実用強度になったら、脱着部分の雰囲気を確かめます。

453.jpg

竿のバット部分になるAをグリップ部分に埋まるBへ差し込みます♪♪

ちなみにAの外径は7mm。  Bの内径が7mmでキッチリはまるハズ!!

えいっ(>o<)/

454.jpg

おぉ~いい感じじゃん!!
スッキリはまってるよ♪♪

さて、これからはグリップ部分の制作です。
実はこのグリップの方が大変なんじゃないかなぁ~って思ってるんだけど、どうなることやら.........

多分あともうひと踏ん張り!!  ガンバロ~  おぉ==!!!




☆↓玉砕先生のブログで~す。見てみて見てぇ~(^o^)/↓☆

玉砕工房
http://blogs.dion.ne.jp/22cham_kun55/



黒カエルリリース バナーフック バナー


スポンサーサイト

2010/02/01 21:34 (月)|釣り工作関係(メンテ)コメント(0)トラックバック(0)
Comments
Name:
URL:
Comment:
Pass:
プロフィール

ganzoh

Author:ganzoh
"team YOKOHAMA 不発団"
構成員。。。

最近はカミさんに
『あなたが生きてるのかを確認するのは洗濯物が増えてる事でしか確認出来ないね』
と、言われてます(-oー;)

はい。
"ganzoh"もカミさんが生きてる事を確認するのは寝てる位置が変わってる事で確認してます♪♪

↓↓不発団員の行動↓↓
お気に入りブログ
お気に入り釣り具メーカー
カテゴリ
おぉ~こんなに遊びに来てくれたのねぇ~~
LIVE EYE !!
現在の閲覧者数:
☆釣り以外のお友達☆
♪♪お気に入りヴァイオリニスト♪♪
『陸ゴー』内の検索はココで♪♪
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。